なみなみブログ

雑多にゆるく更新していく予定です。

趣味との出会い(音楽編)

こんばんは。namiです。

今回は私が今ある趣味にどのように出会ったのかを綴っていこうと思います。

まずは私の好きな音楽、よく聴くバンドについて。気が向いたら他の趣味についても同様に掘り下げてみます。

最初に、ざっくりと音楽の好みの変遷をたどってみました。

書き出してみると、

ボーカロイド楽曲(2011年頃)

SEKAI NO OWARI(2014年頃)

KANA-BOONゲスの極み乙女。

→[Alexandros]、Mrs. GREEN APPLE

THE ORAL CIGARETTES

ぜんぶ君のせいだ。(2016年)

→WOMCADOLE、ジラフポット(2017年)

→邦楽インディーズバンドを中心に

→CRYAMY、PK shampoo(2019年)

Vtuberカバー曲(2020〜2021年)

→主題歌等を中心に幅広く聴く(現在)

こんな感じでした。

ターニングポイントとしてはセカオワに出会ってから、それまであまり興味を持たなかった邦楽のアーティストやバンドに幅広く触れていくことになりました。

2016〜2017年頃にはかなりの頻度でライブに足を運んでいました。特にインディーズバンドを追いかけていた時期です。

その後コロナ禍になって色々と状況も変化しながら、今ではロックバンドに限らず邦楽を中心に幅広く聴くようになりました。

ちなみに上記の変遷を見ても様々なアーティストに出会ってきましたが、それでもずっと自分の中で一番と言えるアーティストがいます。

それはWOMCADOLE(ウォンカドーレ)というバンドです。

楽曲もライブもとにかく魅力的で心に刺さり、つらいときに度々救われていて自分の生きる意味の一つと言えるほどのアーティストです。

youtu.be

さて、長くなりましたが、今回は私の音楽やアーティストとの出会いについて振り返ってみました。

まだまだ新たな音楽との出会いを探しているので、皆さんオススメの楽曲などあれば教えていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。